メーカーサポート

光波付属の野帳ソフトの挙動がおかしいので、しばらく前にメーカーに問い合わせをしていました。後日回答を連絡しますとのことでしたが、相変わらず電話が来ないので、こちらから電話してみました。

見事なサポートでした。何を聞いても 「申し訳ありません」、 「器械の仕様です」、 この二言の繰り返ししか返ってきません。 担当が変わると同じ内容を確認しても回答が変わったりして、前から変なサポートだとは思っていましたが、このような対応をされると今後の機種入れ替え時には考えてしまいそうです。

カワウのコロニー

埼玉の公園で作業を行いました。 この時期は来園者が少ないようで、我々が場内に入っていくと、のびのびとしていた鳥たちが一斉に飛び立ち壮観でした。 カモもいました。 ジビエの季節です。

カワウのコロニー
左上の木がカワウのフンで真っ白になっています。

1週間前の雪の影響

道路境界保存測量を行っています。 民地前の除雪は、隣地境界あたりに積まれてしまいます。 境界を確認するためには雪山崩しからです。 半日作業の予定が1日かかってしまいました。 今日の雨で全部溶けてほしいものです。

道路の測量点

工事により一時撤去するため、基準点保存の方法の打合せに行ってきました。 管轄する役所により仕様が異なるので打合せは必須です。 保存する必要が無かったり、逆に、施工範囲すべての測量鋲を保存する場合もあります。 引照点等を設置するにも管理部署により仕様が変わります。撤去間際にお話を頂くケースもありますが、スケジュールが間に合わず工事を止めなければならないこともあります。着工前にぜひご相談ください。

測量専用ソフト

境界検測図を作成しています。今回の発注元は図面の仕様が決まっています。1:1の拡大図が問題で、測量アプリでは手早く描けません。かえって汎用CADのほうが早いです。担当営業には何度か話をしましたが、どうにもならないようです。

時々見かける様式で、そんなに特殊な図面ではないと思うんですけど。専用CADだからと言って過度に期待するのではなく、使い分けが必要なようです。

工事用トータルステーション

レンタル用に各メーカーの光波をいろいろ調べてみました。昔と比べて 弊社のシステムに合わせて使うような機能を絞り込んだ機種が少なくなっています。いろいろなソフト等が組み込まれていますので中途半端に購入価格があがってしまいます。従来通りのメーカーと簡単に決めることもできず、選定が難しいです。

電車で大移動

東急田園都市線~半蔵門線~東武伊勢崎線 と乗り継ぎ無しで2時間程の移動でした。こんなに長い距離を相互乗り入れしているとは知りませんでした。違う会社で相互乗り入れをしていると、土地勘の無い所に行ったときに戸惑ってしまいます。