海上保安庁の基準点

離島の中央部あたりで見つけました。海保の銘が入っている杭は初めて見ました。コンクリートと杭に隙間があり、杭がぐらついています。この手の基準点なら、杭の下に元の基準点の位置の印が入った底盤石があり、比較的楽に復旧できるようになっているようです。

海上保安庁 基準点

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください