臨港道路南北線 沈埋函見学2

8月に引き続き、2回目の見学会が行われたので行ってきました。前回見たものと同じ沈埋函ですがコンクリート打設が完了しているので、天井部分しか見えなくなっています。見た目ではだいぶ小さくなったように感じます。上部艤装のために起重機船が来ている予定でしたが、前日の荒天で予定延期になったのが残念でした。

南北線沈埋函2
人が乗っていないと小さく見えてしまいます。

境界点調査3

他の境界点の状況を見ると、既設石積にめり込んでいるようなものがあります。どうやら既設構造物は、あまり境界線とは関係ないようです。石積天端に塩ビ管が埋め込んであり、手を入れてみても届かないくらい深いです。集塵器で中を掃除してみると、境界石が入っていました。

石積天端に塩ビ管
看板でも挿しておくようなたたずまいです

お台場の地下施設

お台場地区の地下には地域冷暖房のための洞道が張り巡らされています。新規配管のための墨出しに行ってきました。入口のカギが付いている扉が小さいので、屈んで入場するものと思っていましたら、屋根がスライドして階段が出てきました。中は意外と入り組んでいて、初見ではエスコートが無いと迷ってしまいそうです。

入口の写真は撮りましたが、セキュリティ上まずいかな?