境界点調査1

舗装工事により境界点が動いてしまうかもしれないので、控えを取るための事前調査を行いました。どのような調査をするか、数回に分けて紹介したいと思います。

境界点が1点しかないはずの所に民地コンクリート杭と区プレートが入っています。土地境界図等を参照すると、コンクリート杭は引照点扱いで、境界点はプレートであることが分かります。工事完了後はプレートだけを復元すればよいと思われますが、実際には管理担当に確認を取り、両方とも復元するようになるかもしれません。

 

重複境界点
境界点が重複しています。