豊洲新市場

都知事から運用方針が示されてきましたが、どうなることでしょうか。

弊社でも建設時に仕事をさせて頂きました。供用開始まで時間が無いとのことで、タイトなスケジュールでの作業でした。それなのに、だれもいない施設を見ると、複雑な思いがあります。

豊洲新市場
ちょっと前まで建物西側で重機が動いていましたが、工事は終わったように見えます。

現場応用新技術講習会

地上型3Dレーザースキャナーの講習会に参加してきました。
トプコン・ライカ・リーグルの3社の機器についてデモを見ることができました。機器の操作は大したことはなさそうですが、精度が欲しい時は経験が必要そうです。スキャナーだけではなく、光波と併用しなければならない現場がほとんどでしょう。
一番の問題は価格です。
本体+後処理ソフト+3Dアプリ数種類+定期点検 でかなりの金額になります。弊社の業務内容では稼働率が低くなるため導入は難しそうです。

協力会社にレーザースキャナーの業務委託が可能なので、必要に応じて作業の切り分けで考えていくのがよさそうです。i-Constructionの動向では導入を迫られることになるのかもしれません。

基準点測量講習会

日本測量協会主催の”作業機関を対象とした基準点測量品質確保講習会”に参加してきました。ほとんどは何度も聞いたような話でしたが、いつの間にか仕様が変更になっていた事項が何点か確認できました。公共測量や成果検定の必要な作業を手掛けるならば数年に1度くらいは行っておくべきですね。