測量専用ソフト

境界検測図を作成しています。今回の発注元は図面の仕様が決まっています。1:1の拡大図が問題で、測量アプリでは手早く描けません。かえって汎用CADのほうが早いです。担当営業には何度か話をしましたが、どうにもならないようです。

時々見かける様式で、そんなに特殊な図面ではないと思うんですけど。専用CADだからと言って過度に期待するのではなく、使い分けが必要なようです。

工事用トータルステーション

レンタル用に各メーカーの光波をいろいろ調べてみました。昔と比べて 弊社のシステムに合わせて使うような機能を絞り込んだ機種が少なくなっています。いろいろなソフト等が組み込まれていますので中途半端に購入価格があがってしまいます。従来通りのメーカーと簡単に決めることもできず、選定が難しいです。

電車で大移動

東急田園都市線~半蔵門線~東武伊勢崎線 と乗り継ぎ無しで2時間程の移動でした。こんなに長い距離を相互乗り入れしているとは知りませんでした。違う会社で相互乗り入れをしていると、土地勘の無い所に行ったときに戸惑ってしまいます。